遺産相続手続き業務

044-863-7487

お問い合わせはこちら

営業時間 平日9:00~21:00
土・日・祝 10:00〜18:00

遺産相続手続き業務

遺産相続手続きには、不動産・自動車の名義変更、預貯金の解約、株式・投資信託の名義変更、相続人・財産の調査、遺産分割協議、相続税の申告、相続放棄、遺産分割調停等、多くの手間がかかります。

遺産相続の手続きは、当然お客様ご自身で行うことも可能です。
でも、お仕事で平日は忙しかったり、相続の知識がないのでどうすれば良いか分からない、遺産相続手続きが遠方で難しい、相続人のお身体の状況等によってはご自身で遺産相続手続きをとることが困難である場合もあります。

遺産相続相談センターでは無料相談後、遺産承継業務を一括して受任することが可能です。

遺産承継業務の内容

  • 相続人調査
    戸籍の収集により相続人が誰かを確定します。
  • 相続財産調査
    銀行への残高証明書の発行依頼や、不動産の調査を行います。
  • 財産目録作成
    財産・負債を確認後、遺産の内容を整理するために作成します。
  • 相続関係説明図作成
    相続人が確定した段階で、相続関係を整理するために作成します。
  • 遺産分割に関するコンサルティング
    遺産の内容、相続関係を確認後、法律・税金の情報をご提供の上、遺産分割協議の内容をご提案します。
  • 遺産分割協議書作成(税理士チェック付き)
    遺産分割のコンサルティングの上、遺産分割協議書を作成します。作成した遺産分割協議書は、相続税の申告の有無に関わらず一度提携する税理士事務所にチェックしてもらいます(専門家のダブルチェック)。
  • 不動産相続登記申請
    司法書士による不動産相続登記の申請を行います。
  • 預貯金の解約及び解約金の代理受領
    被相続人が保有する銀行等の預貯金の解約手続きを代行します。
  • 株式・投資信託の名義変更支援
  • 自動車の名義変更
  • 税理士、弁護士の選任 等

遺産承継業務の費用

遺産相続相談センターでは上記遺産承継業務をまるごとご依頼できるプランをおすすめしております。
もちろん個別の業務のご依頼も可能です。

遺産承継業務フルパック

遺産相続財産の価格※1 報酬(税別)※2
500万円以下 25万円
500万円超5000万円以下 遺産相続財産の価格
×1.2%+19万円
5000万円超1億円以下 遺産相続財産の価格
×1.0%+29万円
1億円超3億円以下 遺産相続財産の価格
×0.7%+59万円
3億円超 遺産相続財産の価格
×0.4%+149万円

遺産承継業務ライトプラン

遺産承継業務ライトプランは、上記業務内容のうち、財産目録の作成、遺産分割に関するコンサルティング、自動車の名義変更は含みません。

また、預貯金の預貯金の解約等の手続きについては2金融機関(3つ目からは別途3万円~)とさせて頂きます。

遺産相続財産の価格※1 報酬(税別)※2
2000万円以下 14万6000円~
2000万円超4000万円以下 18万6000円
4000万円超6000万円以下 23万8000円~
6000万円超8000万円以下 30万2000円~
8000万円超1億円以下 37万8000円~
1億円超1億2000万円以下 46万6000円~
1億2000万円超 要相談

※1 遺産相続財産の価格は、不動産については固定資産税の評価額、その他預貯金・株式等は相続発生時の時価とします。

※2 ご依頼の内容・業務の難易度によっては上記報酬と変わる場合があります。詳細は、ご相談時にご確認くださいませ。

他の遺産承継業務の費用との比較

遺産相続財産合計5000万円の場合

遺産承継業務機関名 報酬額
A信託銀行※1 5000万円×2.16%
=108万円
B信託銀行※1 5000万円×1%
=50万円
C信託銀行※1 最低報酬額
108万円
D弁護士※2 5000万円×2.0%=100万円
司法書士・行政書士
溝の口オフィス
(遺産相続相談センター)
5000万円×1.2%+19万円=79万円

※1 上記の報酬には司法書士・行政書士の費用は含まれません。
※1・2 税理士・弁護士の業務が必要な場合には、別途税理士・弁護士の費用が発生します。

遺産承継業務に関するQ&A

遺産承継業務を司法書士が行うことは法律上問題ないのか?

遺産承継業務は司法書士法第29条、司法書士法施行規則第31条により法令上認められた業務となります。したがって、万が一私どもが行う遺産承継業務に問題があるようなら、「司法書士業務賠償保険」にて事件ごとに1億円を上限に補償をお客様が受けることが可能です。
※ 弁護士・司法書士以外の士業では保険は認められない可能性がありますので、ご注意下さいませ。

信託銀行の遺産承継業務と比べると安いが、何か違いはあるか?

遺信託銀行ができることはあくまで預貯金・金融商品の解約や名義変更のみです。不動産相続登記申請の手続きは、別に司法書士に依頼することになるので、さらに料金が高くなります。

どのような場合に遺産承継業務を一括して依頼することに向いているのか?

次のような方は遺産承継業務をご依頼されることをお勧めします。

  • 仕事などで平日休みをとることが難しい
  • 相続の知識がほとんどなく手続きが不安
  • 最近体調が優れず、外出することが困難
  • 相続人が遠方に住んでいて手続きが大変
  • 相続税の申告が必要になる方で、資料の収集が大変

相続税の申告手続きは代理してもらえるか?

申し訳ございませんが相続税の申告は税理士の業務となりますので、直接遺産相続相談センター(司法書士・行政書士溝の口オフィス)で行うことはできません。ただし、原則として提携する税理士と連携して業務を行いますので、お客様になるべく負担・費用をかけない方法をご提案します。

お問い合わせバナー