川崎市で行政書士に相続相談したい時は・・

044-863-7487

お問い合わせはこちら

営業時間 平日9:00~21:00
土・日・祝 10:00〜18:00

川崎市で行政書士に相続相談したい時は・・

カテゴリ:地域別遺産相続
日付:2017年9月13日

川崎市で行政書士に相談したい方で、遺言・相続でお悩みなら川崎遺産相続相談センターまで!

行政書士は身近にいる街の法律家。遺言・相続・遺産分割のご相談、遺言執行者・成年後見のご依頼、官公署などの手続きや権利義務などに関する書類作成はお任せ下さい。
川崎遺産相続相談センターは、司法書士業・行政書士業を兼業しているため、全ての相続の名義変更手続きを直接代理することが可能です。

◆こんなお悩みの方に◆

・後でもめないため、大事な契約や証明事項を書面に残しておきたい。
・裁判とか、大げさにはしたくない。書面で穏便な解決をはかりたい。
・円満な相続を行う上で何をすればいいのかわからない。
・お役所への許可や届け出など、難しく面倒な手続きを専門家に頼みたい。
・どこへ相談したらいいかわからない。
・丁寧に対応してくれる先生に相談したい。

平日は夜9時まで、土日・祝日も事前のお申込みにてご相談が可能です。ご来所が難しい方には無料出張相談(東京都23区・川崎市・横浜市)も承っておりますので、ぜひご相談下さいませ。

相続における行政書士の役割

行政書士は遺言書をはじめとする書類作成のプロフェッショナルです。

相続問題で行政書士ができることは、

・遺言書の作成

・遺産分割協議書の作成

・遺留分減殺請求書の作成

・相続調査(戸籍謄本など戸籍収集)

・相続調査(財産)

・預金・株式の名義変更手続き(金融機関の相続手続き)

・各種保険の相続手続き

などが代表的な業務となります。

「遺言書」など書類作成だけで相続問題が解決するようであれば、行政書士の料金は他の士業と比べて比較的リーズナブルですので依頼するメリットはあります。

行政書士・司法書士による遺産整理業務(遺産承継業務)とは?


遺産整理(遺産承継)とは、亡くなった人の遺産相続手続きを、行政書士・司法書士が相続人全員の代理人(相続財産管理人)となって行う業務です。

具体的には、相続財産承継業務委任契約書(遺産整理委任契約)を締結させていただき、戸籍関係書類の取得・相続関係説明図の作成、相続財産の調査・目録の作成、遺産分割協議書の作成、相続財産の名義変更や換価処分・換金手続(不動産の相続登記、預貯金の解約・払出し、有価証券の名義変更・売却、不動産の売却等)等を一括して代理で行わせて頂きます。

相続税の申告が必要な場合はご希望により税理士への依頼を代理・代行させていただきます。

 

自動車の名義変更

 被相続人(亡くなった方)が所有していた自動車がある場合には、自動車についても名義変更していく必要があります。

なお、自動車をローンで購入した場合には、所有権は元の販売会社に留保されていることもあり、権利関係を理解することが複雑ですので、
専門家にご相談することをお勧めします。

詳細は、自動車の相続手続き(名義変更)をご確認ください。

 

車の名義変更せずに放置しておいた場合のデメリット

車の所有者がお亡くなりになったときの名義変更は、意外と面倒です。

車を廃車するなら、そのままディーラーや車の回収業者にお任せするのも手段の一つです。

ただし、そのまま利用するなら名義変更を行わないと下記のようなトラブルが想定されます。

① 2次相続が発生して権利関係にトラブルが発生するかも

② 相続人の一人が認知症等になると必要なときに名義変更できなくなる

もし、車の利用を継続されるようなら、行政書士に相続による名義変更を相談すべきです。

 

相続のワンストップサービス

相続財産は土地や建物、マンションなどの不動産だけでなく、預貯金、株式、自動車、各種保険など多岐にわたります。

これらの相続手続をご自身でされる場合、提出書類の作成や戸籍等の必要書類の収集、各窓口でのお手続きもすべて自分でおこなわなければなりません。

 

相続手続の方法が分からない・・・

忙しくて、相続手続をしている時間がない・・・

相続人が遠方で、連絡をとるのが大変である・・・

こんな相続人の皆さまのために、相続に関する専門知識を持った行政書士、司法書士、ファイナンシャルプランナーが、複雑多岐に亘る相続手続きを
ワンストップでサポートします。お気軽にご相談ください

 


お問い合わせバナー